作業員

技術力を集結したハステロイや金型アルミ加工は製造業に必須

金属

使いやすい素材

軽くて加工しやすいことで有名なアルミ加工は、金型として使用されることが多いです。この万能な素材を自由自在に活用するには、融通の利く専門業者を見つけることがポイントです。

もっと読む

基板

仕入れも考える

プリント基板は、電子機器で使用されている主要の部品のひとつで国内外を問わず取り扱っている業者があります。製作するために仕入れる際は、海外からの場合と日本からの場合の両面で確認しておくと安心です。

もっと読む

高性能な素材

歯

高級材質を使うメリット

希少で価値が高いと言われているハステロイは、ニッケル系の素材で製造業の中でも人気があります。実際その単価を見てみると、一般的に普及しているステンレスが1kgあたり500円前後であるのに対し、ハステロイは10,000円前後。その価格差は20倍以上もの開きがあることから、原材料として使うのものに向かないと思われるところでしょう。しかし、高級素材を使用することで完成する製品の仕上がりから見た目、さらに耐久性の面で光るものができあがります。ですから、コスト面を考えることよりも、長い目で見て元を取ることができる確かな製品を生み出したい時にもってこいなのです。

耐食性や耐熱性に優れている

ハステロイの持つ代表的な特徴は、耐食性や耐熱性が挙げられるでしょう。部品や製品として使う時には、高温多湿の厳しい環境下であることも考えられます。そのような時に役立つのがハステロイのような希少な素材となります。主に使用されているのは飛行機のヘットエンジンや圧力計・流量計などに用いられています。

自由自在に活用

ハイブリットな素材として認知されているハステロイですが、その素材が持つ特徴により加工が難しい難切削剤としても知られています。また、希少価値が高いことから取り扱っている業者が少ないことも多くので、簡単に仕入れて加工を依頼することが難しいところが課題となるでしょう。ただ、そんななかでも専門的に取り扱っている業者はあり、加工技術や製品化のスキルが高い職人が集まっています。こうした業者をいち早く見つけることにより、高機能な素材を自由自在に活用することができます。

顕微鏡

データ化できる

マイクロスコープは、拡大映像を映し出せる精密機器です。肉眼では見ることのできない20倍以上の倍率で確認できますし、見ている状態をデータ化することも可能になっています。

もっと読む